長岡技術科学大学 鋼構造研究室

長岡技術科学大学 鋼構造研究室内で起きた出来事を、研究に差支えのない程度に書いていきます。(交代制)

追いコン

お久しぶりです.

構造研ブログ係です.

 

前回の投稿からまた4ヶ月経ってしまいましたね…

その間にも修士生は修士論文発表,学部生は課題研究発表や実務訓練報告会を行いました.

 

その中で,鋼構造研究室ではM2の小平さんが優秀論文賞を受賞しました.

日々研究活動に励んでいる成果がこのような形で報われると,他人事ではありますが私たち後輩としても大変喜ばしいことです.

おめでとうございます!!!

 

 

話が脱線しましたので,これから本題です.

 

少し早いですが,3/10(金)に駅前のいさり火にて研究室の追いコンを開催しました.

 

M2の先輩方々は始めは近づきがたい印象でしたが,関わっていくに連れて色々な一面を見ることができ,また一年間を通して研究活動での手伝いやアドバイスなど日々お世話になりました.

 

また,卒業を迎えるB4の渡邉くんとTamirくんは10月から研究室で共に活動してきて,課題研究に追われながらも日々頑張っていたと思います.

 

会中に先生方が仰っていた通り,ここが終着点ではなく社会に出ても日々勉強の繰り返しです.

辛いことがあったら,学生時代を思い出しつつ頑張ってもらいたいですね.

 

私たちも就職活動が始まり,また最高学年となり後輩も入ってくるため,

自覚を持って行動していけるようになりたいですね.

 

f:id:struct_nut:20170311191543j:plain