長岡技術科学大学 鋼構造研究室

長岡技術科学大学 鋼構造研究室内で起きた出来事を、研究に差支えのない程度に書いていきます。(交代制)

現場見学会

1月14日に,長岡高専と合同で,聖籠町の藤木鉄工株式会社様に

現場見学に行って来ました.

 

f:id:struct_nut:20160114150319j:plain

工場の外は雪が降る寒い天気ですので,

防寒対策をしっかりと.

 

f:id:struct_nut:20160114150847j:plain  f:id:struct_nut:20160114150945j:plain

まずは,鉄鋼部門の工場を見学しました.

 

f:id:struct_nut:20160114151234j:plain

説明を聞きながら工場内を見学します.

 

f:id:struct_nut:20160114152112j:plain  f:id:struct_nut:20160114152036j:plain

サブマージアーク溶接の様子です.

予め溶接データを打ち込み,

自動で回転しながら溶接します.

機械で自動で行うので,24時間稼働しているそうです.

 

f:id:struct_nut:20160114152251j:plain

溶接後は,超音波探傷検査(UT)を行い,溶接欠陥がないか確認します.

 

f:id:struct_nut:20160114152452j:plain

完成した梁製品の例です.

 

次回は,橋梁部門について書きたいと思います.